スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倫理と創造

06 23, 2009
ダンスイベントのことも書いちゃいます。

a0fb.jpg

武蔵工業大学から東京都市大学になったことで、等々力にあった『東横女子短期大学』も東京都市大学へと名称が変わりました。その為、等々力キャンパスのオープンキャンパスとして今年からダンスイベントを行なうことになったわけです。

今回は久々にチームの編曲と構成を僕が担当しました!横浜祭終わってから時間がなくて、本当に詰め詰めだったけど、終わってみれば結構好きなパフォーマンスができたと思います。秋の世田谷祭は大学で最後のイベントになると思うので、思い切って踊りたいです!是非見に来て下さい^^

ところで、ダンスってやっぱり「自己」や「曲の世界像」を表現する「パフォーマンス」なんですよね。確かに観客といった受け手みたいなものは存在するけど、あくまでダンサー側から観客に投げかけるところが強い。もはや、自己満足に近いものがある。それはクリエイティビティやオリジナリティといった類いだと思うけど。。。

きっとデザインだってなんだって、発信する側のそういう部分はどんどん尊重していいんだと思います。確かに、「ユーザのような受信する側」や「社会」が求める"倫理性"も大事だけど、そういう合理さによってオリジナリティを押し殺すのは違うのかなぁと。

「倫理」と「創造」の二律背反。
(今読んでいる本「知識デザイン企業」より)

これを超越するところに、本当の意味で良いデザインが生まれてくる。
もちろん、ダンサーとしても。笑

CIMG7470.jpg
↑会場はもともと普通の大教室。
CIMG7492.jpg
CIMG7512.jpg
↑皆で机と椅子をどかして立派なダンス会場に。
CIMG7557.jpg
↑プチ打ち上げ。腹痛になるほど笑った!
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。