スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UIデザイン チャレンジ講座(2)

04 06, 2009 | Tag,情報デザイン
(1)
(2)
(3)

■シナリオと操作フロー
講座3時間程聞いた後に、実際にグループワークでシナリオや操作フローを書いてみようというわけです。全部で16人程いましたが、4人で1チーム。ちなみにテーマは、毎度同じらしいのですが、「居酒屋メニューオーダリングシステムの操作設計」。ここからの流れは写真で手抜き。笑
CIMG1785.jpg
↑各自で居酒屋でのシナリオを書いて見せ合いっこしました!
CIMG5429.jpg
↑操作フローは壁に貼る。立って話し合うのは大事ですよね!
P4020040.jpg
↑なかなかフローが上手くいきません。悩み中!
CIMG5451.jpg
↑若干ながら絵を描いてアウトプットを想像することも重要ですね。
P4030049.jpg
↑作業は翌日へ。ちょっと寝坊した僕は張り切ってました。笑
CIMG5520.jpg
↑フローの段階で各チーム中間報告!


■ペーパープロトタイプ
シナリオやフローを参考にして紙でUIデザインを実装していく。とにかく手を動かしながら話すことが肝心というのは、以前の渋谷ワークショップで学びましたね。今回はそれなりに早く動けました。
CIMG5464.jpg
↑ポストイットの色分け等を工夫します。
CIMG5537.jpg
↑重ねたりすることを想定し、たくさんのペーパーを作成。


■ユーザビリティテスト
CIMG5541.jpg
↑事前にタスクが4つ用意されていました。
CIMG1817.jpg
↑実際に与えられたタスクを操作し、気付きと修正の繰り返し。

この後、チーム間で1人ずつ移動して初見の人へのユーザビリティテストを行ない、タスク達成時間ユーザ満足度の記録をとりました。タスクを達成する時間は先ほどの効率性や有効性と大きく関わりますからね。
CIMG5543.jpg
僕はAチーム。なんと、1位と4位だけという記録です。4位というのは、タスクが達成できなかった時です。効率性を重視した分、有効性が薄れていることが明らかに分かります。ハイリスクハイリターンのUIってことですね。笑

CIMG5555.jpg
↑Aチームどんまい!でも、充実した楽しい2日間を過ごせました。

ちなみに最終版のペーパープロトタイプの動画です。

↑実際にタスクをこなす様子。【音量注意】
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。