スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期展 part2

03 12, 2009 | Tag,情報デザイン
続けてpart2。
先ほどはデザインについての話でしたが・・・
こちらでは、展示会の意義について考えたいです。


■展示会へのモチベーションの違い
上平研、小池研4年・3年が関わり合った今回の展示会。
はっきり言って良くも悪くも、
個々で展示会へのモチベーションの違いを感じました。


■展示会の意義
なんといっても、
「不特定多数の客観的意見の収集」
があると思います。
これを通じて学びを深め、
自身の成長に繋がっていきます。

今回の来場者には、
・建築学科
・美大
・教授
・OB
・高校の先生
といったように様々な方々がいらっしゃいました。

自身の視点だけでなく、多角的な視点で意見をもらうことで、
デザインへの気付き、修正を重ねることができます。


■伝承
展示会というか、
研究活動全般についてですが、
「"学び"は"真似び"から始まる。」
とはよく言ったものです。

先輩の手法や思想を真似びながら、
自分のスタイルを確立していく。
何事も自力でやる人より、
よっぽど効率的だなって思います。

そういう意味で、
上平先生が講演で述べていたように、
「伝承」というものに一目置いて、
来年度、僕も後輩に真似ばせられたらと思います。

展示会では多くのOBOGに来ていただきました。
本当に当研究室は伝承の習性が強いんですよね・・・
この伝承を継続していきたいと、最近強く感じます。


■関係ない
建築学科の方にプレゼンした時に彼が、
「僕は情報デザインも建築に関係があると思っています」
と感想を言ってくれたのが印象的でした。

きっと、人によっては
「自分は建築だから、情報デザインなんて関係ない」
と言うこともあるでしょう。

でも、
世の中には関係ないことなんてないと僕は考えます。

ただ、それは「絶対」ではない。
結局、人によるんですよね。

ただ、何事も吸収して学ぶ姿勢がある人は、
「良い」と僕は信じています。


■就活できる・したい
最近、僕は就活期なわけですが、

「大手企業に行きたい」
「SEになりたい」
「誰々みたいな人になりたい」

こういう人が、周りには意外と多いなと感じます。
言葉にするのは難しいけど、"点"で見てるんですよね。
大手企業に入ることも、SEという職も、それは瞬間であって、

何をするのか?
何ができるのか?
何を努力するのか?

点に達するまでの"線"を考えているのだろうか。
点はあくまで結果論であって、自分は今どういう能力があって、
どういう仕事に、向いているのか?そこを真面目に考えて、
願わくば、理想の世界観といった"面"を考えられる人になりたい。


■そんなこんなで
明日は面接です。
がんばります。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。