スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不易流行

10 26, 2008 | Tag,情報デザイン
先ほどのエントリーとは別に、

「ミニバスを走らせる会」後の参加者方とのお話で、
心に残ったものがあるので、追加エントリー。
ちなみに、バーミヤンにて。(笑)

――――――――

CIMG2304.jpg

【不易流行(ふえきりゅうこう)】

この四字熟語、皆さんご存知ですか?

■「易」とは
不易の「易」の字は、
「日」と「月」(変形ではありますが)でできています。

この字には、
「太陽も月も常に動き続け、世の中は常に変化している。」
という、意味があるそうです。

貿易の「易」もこれですよね。
これには常に国交のなかで物流がある、といった感じです。

■不易
「易」が不。
つまり、変化しないってこと。
時が経っても変わらない伝統や、芸術の精神を表します。

■流行
不易に対して「流行」とは、時の経過とともに、
常に新しさを求めて変化するものです。

そして、流行の真意は、
不易があってこそということ。
不易を持たずに流行ばかりに身を任せると、
流行に流され、不易を失ってしまう。

■不易流行とは
「不易流行」とは不易と流行を、
1つの信念の元で合わせ持つべきであるとします。

不易と流行は相反するものではなく、
不易の衣として、流行を纏い、魅せる。

ちなみにこの言葉は、松尾芭蕉が提唱したものだそうです。

ーーー
俳諧における永遠の本質は、
新しさを求めて常に変化する流行の中にこそある
ーーー

うーん。四字熟語ってすごい。

奥が深、、、

いや、細い。

松尾芭蕉だけに。



お後がよろしいようで。(〃_ _)

――――――――

人生の先輩の方々のお話はいつもタメになります。

そして、来週は研究室のOBの方とお話する機会が。
緊張するけど、非常に楽しみです。

〆っ。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。