スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専修大3年次プロジェクト発表会

12 13, 2009
今更ですが、専修大の3年次プロジェクト発表会に行ってきました。
R0022823.jpg
青々としていい天気だったー。

R0022794.jpg
函館inp-actで知り合った専修大の学生と再会^^

そこのプロジェクトでは「素直な気持ちを伝えよう」というテーマで、コミュニケーションツールの提案していました。アウトプットで"サボテン"が出てきた話の下りはなるほどなるほど。こういう風にアバウトというか、大きなテーマになってくると、メタファー等を使いながら実装していく際に、コンセプトとのギャップを感じがちな気がするのですが、素直に関心しました。(プレゼンも丁寧で分かりやすかったです)

あと、人の音声を読み取って、喜びや怒りの感情を読み取る装置がすごかった!

実際にこんな装置が世の中にあるんだなぁーって驚きましたが、
こういう技術を今の生活環境にどう当てはめていくのかが考えどころですよね。

やっぱり、こういうふうに実装すると夢があって楽しそうだ。

あと、いつかの富士フイルム見学時に顔を覚えていてくれた3年生に声かけてもらって、
他の展示物紹介してもらいました。お名前聞いてなかったけど、、、ありがとうございました。

――――――――

最近、卒論を書いているところですが、他大学でやっていることを見ていると、自分の研究室がどんなことをやっているのかというのを逆に考えさせられます。調査重視か実装重視か、インプット重視かアウトプット重視か、といった浅い話じゃなくて、もっともっと違う次元の話。うまく言葉に表せないけど。

なんだか、変にいろんな物事を定義しようとする癖がある気がする。
バイトとか会社の話も含めて、もっと細かな変化を見る目を養いたい。

絶えず、学ぶ姿勢を忘れずに。

そんな発表会帰り、町田で少しショッピング。
学生のプレゼンと対比して、ポジティブな意見で切り替えす、
服屋の店員さんの言葉巧みに改めて驚かされた。笑



p.s.
ところで、専修大のマスコットなんてあるのね。笑
R0022786.jpg
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。