スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Infographics Workshop 2

11 16, 2009
R0021888.jpg
Infographics Workshop 2に参加。午前中はちょっと雨降ったけど、午後は晴れました!

TUBE GRAPHICS > Infographics Workshop 2
http://www.tubegraphics.co.jp/commudeworkshop.html


前回の渋谷ワークショップではプレイヤーとして参加し、社会人との作業の中で多くの学びを得る事が出来ました。そして今回は、プレイヤーを第三者の視点で眺め、その思考を読み取るリアルタイムドキュメンテーションをつくる立場での参加。
(自分らの様子はあまり写真を撮っていないので、浅野先生のエントリーを参考に)

左寄り、中道、右寄りという視点を持った4人×5グループ(L1/L2/C/R1/R2)に分かれ、それぞれの主張を持って「靖国神社をチャート化する」という内容。それ以外は特に制限がなく、チャート化という言葉で各プレイヤーが事前にイメージしてきたものは様々な異なりがあったようです。

R0021839.jpg
■「異なり」がグループワークの1つの価値
実際に僕が見ていたのはL2(左寄り)チームでした。最初に各プレイヤーが事前に持ち寄った資料やアイデアを話し合う時間がありました。思考のフロー図や、遊州館という展示施設のマップ図、靖国にまつわる日本の歴史図と、そのアウトプットの方向性は様々。逆に言えば、こういう差がグループワークのメリットだと思います。最初の話し合いですぐにこういったアイデアを掛け合わせていこうという姿勢になったのは好印象でした。

R0021895.jpg
■「期待の裏切り」があるからフィールドワークは意味がある
その後は愛宕神社に向かい、遊州館を中心にフィールドワークを行いました。左寄りの視点で入っていきましたが、後半のリアルな展示物を見せられると、「左、左」と言ってられないなと、戦死者に感情移入してしまったのをグループ全体で共感していました。
このように、"ある主張"を求めてフィールドワークした時に、"別の主張"に傾いてしまったということに対して、前向きに接していくことが大事だなと感じました。当たり前なのかもしれないけど。そういう「期待の裏切り」を発見できることが、フィールドワークの意義ですよね。

■最初のイメージにとらわれる
また、今回は事前の準備に大きく依存していたという印象が残りました。ここに依存しすぎると、その事前準備のアウトプットを結果的にほとんどそのまま表現して終わってしまうことになりかねません。実際、L2は一人のプレイヤーのイメージを盛り上げただけで終わったというのが正直な感想。L1では靖国の写真をテーブルに並べていたりもしましたが、この時間(フィールドワーク前)をいかに有意義に過ごすかが1つのカギだったという気がします。

R0021960.jpg
■ポストイットを使ってそれからどうするのか
フィールドワークを終えた後、ご飯を食べ、専修大に戻り、「何を感じたか?」ということをポストイットで整理していました。正直、あまり意味を感じなかったという印象。ただ、並べただけっていうのもあったけど、あのまま整理していても、ご飯を食べた時の話し合いを振り返るだけだった気がします。
それよりも"コンセプト"や"靖国の本質"といった、先の展開に繋げやすい題目でどんどんポストイットは消費すべきだったのかもしれません。その点ではCグループが凄かったなぁと個人的には感じています。また、R1グループはポストイットを使わず、タイムマネジメントを意識して、どんどん話を進めていましたね。この段階でグループごとに大きく変化が出てきていました。

R0021838.jpg
主催者の木村さん。
R002197.jpg
1対1のミニプレゼン。
R0022020.jpg
最終プレゼン。
R0021984.jpg
リアルタイムドキュメンテーション。これはまた別の機会に書くかな。
R0022051.jpg
その後の懇親会。

でも、全体を通してみればすごいアウトプットが仕上がっていてそれぞれの主張も見えていたし、本当にレベルが高かったと思いました。この1日間で本当に多くの勉強が出来ました。木村さんをはじめ、オブザーバーの皆さん、そして原田先生には大変お世話になりました。参加者もお疲れ様です。

ここでの学びを、別のことにどんどん活かしていきたいです。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。