スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩市ミニバスのカラーリング

10 18, 2009 | Tag,コミュニティバス
先日のエントリーでも報告しましたが、改めて。

東京都多摩市の多摩市役所が運営する新規車両バスのカラーリングデザインの委託を受け、小池研3年生を中心に作業してきました。数ある提案の中から多摩市の"市の花"である山桜のコンセプトに絞っていき、住民/バス会社/ミニバス検討委員会/ラッピング施行会社といったコミュニティとの関わり合いの中で、ミニバスが形成されてきたわけです。

「モノができたからこれで終わり」「乗客が増えればそれでいい」というわけではなくて、今後ミニバス自体を見かけた地域の方々や、ミニバスに関わった方々の関心をキッカケにして、バスを通じてのコミュニティ形成、強いては地域の活性化に繋がればと思います。

R0020346.jpg
↑実際のラッピング作業も施行会社の方と一緒に行ないました。
R0020354.jpg
↑事前に作成した図面に合わせて丁寧にシールを置いていきます。
R0020356.jpg
↑一通りできあがり。
R0020467.jpg
↑貼付けの作業では業者さんの技術が光りました。
R0020589.jpg
R0020573.jpg
↑どうやら僕は雨男らしいです。笑

3年生はお疲れ様でした!

詳細は小池先生のblogより。

小池先生のblog>多摩市ミニバスのカラーリングをデザイン
http://koike-infodesign-lab.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-c9c3.html

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。