スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本太郎の壁画「明日の神話」@渋谷

11 09, 2009
渋谷マークシティにある井の頭線/JR線を結ぶ連絡通路の壁画を知っていますか?
R002176233.jpg
先日、ダンス部の先輩のご縁でこの壁画のボランティア清掃に行ってきました。この壁画は岡本太郎さんの「明日の神話」という作品で、大阪万博の太陽の塔と並び、代表作の1つです。

清掃は終電後の深夜に数日かけて行なわれています。岡本太郎さんの美術展の方々や、この壁画を渋谷に置くための活動を行なってきたNPO団体、その他ボランティアの方々によって毎日10数人で作業を進めているそうです。

R0021748.jpg
足場づくり。現場慣れしてる人の作業っぷりには驚かされる!
R0021729.jpg
画を傷つけないように、ハケと掃除機で丁寧にホコリを吸い出していきました。
R0021732.jpg
高い場所での作業は初めてだったけど楽しかった!

ヘルメットやマスク、照明ライトのおかげで意外と汗かきながらの作業。若者はさすがに少なかったけど、すごいゆるい雰囲気での作業だったので楽しかったです。深夜2時頃に始まり、4時には撤収。あっという間!

こういう貴重な壁画に触れることはなかなかないですよね。
良い経験になったと思います。

R0021811.jpg
始発まで近くの24Hオープンの居酒屋でくつろぎ。朝からビールと焼き鳥って。笑

朝日ニュース -【岡本太郎「明日の神話」すす払い 渋谷駅の巨大壁画】
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200911070106.html

千葉工業大学を訪ねた

11 05, 2009
昨日は来週のワークショップの件で、千葉工大にて話し合い。R0021555.jpg
原田研究室の学生とお話もでき、リアルタイムドキュメンテーションの手法や目的を聞くことが出来ました。実際に数多くの制作物を見れましたが、結構バリエーションがあって面白い。あと、写真って大事ですね。笑

リアルタイムドキュメンテーションという手法自体がまだまだ実験的とは言いつつも、ワークショップにおける目的に合わせて用途や見せ方を決めていくのが一番大事だという話題がありましたが、この軸だけはブレないようにしないといけませんね。

とは言いつつも、今回はちょっとこちら側の提案もあって、twitterを使ったメモ取りを行なおうと話し合い中。メリットとして考えられるのは、その場で書いたことをそれこそリアルタイムで会場に送れるので、すぐさまアウトプットに取りかかることができるということ。もう1つは、ワークショップに参加していない方々も情報共有をしながら様子を窺うことができるということ。

なんにせよ、皆初めての経験なので欲をかきすぎずにこなすことをこなそうと思います。

学食美味しかった。笑

東京ミッドタウンを歩いた(3)

11 03, 2009
(1)(2)(3)
R0021497.jpg
最後に「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展に行ってきました。当展示会では深澤直人さんの展示物と、輪郭をぼかしてモノでなくそこにある"空気"を撮ろうとする、藤井保さんの写真が展示されています。展内は撮影禁止。

("空気"はそのモノの周りに漂う雰囲気を指す比喩だそうです。)

「輪郭」という独特の言葉には、空気を指す「コト」と、そこにあるべき「モノ」の、理想とするつながり(境界)みたいなものを指しているようです。(あくまで個人的にそう感じた。)

かたちを「生み出す」のではなく「見いだす」というのが深い・・・。デザインしようとしたり、モノにカタチを与えようとするのではなく、あるべき"輪郭"に当てはめるという姿勢が深澤さんにはあるようです。

その上で、展示内容を見ていると深澤さんのコメントには「~のような気がした」「~がいいと思った」という言葉が多いことに気付きます。あの加湿器には「水玉を針で突いたようなイメージがあった」というコメントが書かれています。

「輪郭」って、常に変化するものだろうだからそういう感覚になるのでしょうか。

うーん、正直凄すぎてよくわからないところもあったけど。

R0021505.jpg
帰りに三茶から世田谷線に始めて乗りました。レトロ感が凄い。笑
R0021544.jpg
kasumiさんに教えてもらった居酒屋に再び。秋刀魚&マッシュポテトが美味!
いちごミルクをお店の人に薦められて飲んだけど、ちゃんとお酒だった。笑

東京ミッドタウンを歩いた(2)

11 03, 2009
(1)(2)(3)
R0021494.jpg
GOOD DESIGN EXHIBITION 2009ではグッドデザイン賞の最新受賞作が展示されていました。健康領域、生活領域、仕事領域、ネットワーク領域といったカテゴリーで、話題の製品が数多く見ることが出来ます。
R0021484.jpg
イワタUDフォントはちょっと感動。一見気付かないような小さな部分でも社会的に大きく貢献できるんですよね。
R0021489.jpg
噂(?)の1min自動更新「美人時計」もありました。時計を見るという何気ない振る舞いに、美人を掛け合わせたというのが斬新。「それだけじゃん?」と言ってしまえば簡単だけど、実際に月間PV数で2億5000万というのは凄い。

実際は美人の基準なんて人によって違うので、今後は自分の好みに合わせて絞れたりするのかな、と思ったり。最近は「美男時計」も出ています。女性向けだろうけど、個人的にはファッションの参考として見ても良いかも。あと「美声時計」とかもあるとか・・・きりがない。笑

東京ミッドタウンを歩いた

11 02, 2009
昨日は東京ミッドタウンで行なわれている展示会を巡ってきました。
本当は外苑前の100%Designも行きたかったのですが、時間使いすぎた;;

・夢を叶えるデザイン展 - IDEO
・「GOOD DESIGN EXHIBITION 2009」 - グッドデザイン賞
・「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展 - 深澤直人/藤井保

R0021439.jpg
↑気持ちの良い晴れ晴れとした天気。かなりの強風でしたけどね^^;
R0021475.jpg
最初に訪れたのは、イノベーションとデザインの世界的なコンサルティング会社「IDEO」の展示会場。モックアップ等の展示物が多く、楽しんで見ていけました。
R0021450.jpg
おぉ、ワークショップの様子が紹介されている。日本語と英語が混じっていますが、何よりイラストが多い!絵や図は万国共通の言語ですね。
R0021457.jpg
リアルドキュメンテーション的なものもありました。そこでの会話が切り取られ、吹き出しとなっており、その場の様子を感じることができます。また、風船やバケツといった分類が新鮮。
R0021454.jpg
ここでは紙を用いていますが、「イメージしたものを簡単につくってみる」というのが、IDEOだなぁという気がします。この姿勢を見習わねば。

当展示場ではIDEOの歴史や、展示会名の"夢を叶える"といったデザインの提案が、モックアップと一緒に紹介されていました。単純に「欲しいなー」と思ったのは"表示有効期限"付きのプリンタのインク。紙に印刷された文字が1週間で勝手に消えたりすれば、同じ紙をリユース(再利用)することができる。自身が環境情報学部であるだけに、環境のキーワードは気になる所です。

R0021464.jpg
↑あと、豚の貯金箱はお金を溜めるものですが、電気を溜める豚の蓄電器がありました。笑
R0021445.jpg
↑お昼に食べたリゾット?が美味しかったー。

次へ続く。
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。