スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバス公聴会

02 03, 2009 | Tag,コミュニティバス
cbp001.jpg

1月31日、2月1日。
二日間行なわれた、バス公聴会。
「ミニバスを走らせる会」の活動を行政や地域住民に広め、活性化を図る会。

CIMG3974.jpg
△会場入り口。当日は風が強く寒かったです。

CIMG4056.jpg
△こちら受付。当然、受付係は会に参加している住民の方々。

CIMG4110.jpg
△参加者の方々は高齢者が大多数。

写真は載せられませんが、
市長や議長などの行政の方々も来られました。

CIMG4232.jpg
△スクリーンを用いて、会の事務局長による活動報告。

CIMG4105.jpg
△当研究室は研究説明や、東京を走るミニバスの紹介をしました。

CIMG4139.jpg
△その後は質問、不満が飛び交っていました。


■デザインによる可視化
当日、当研究室は地域の立体地図を展示しました。
バス路線と、起伏の激しい地形を可視化させ、バスの必要性を説きました。

CIMG3854.jpg
△立体地図。4年ゼミ長、お疲れ様でした。

CIMG3988.jpg
△横から見ると、立体感がよく伝わります。

CIMG4163.jpg
CIMG3852.jpg
△住民の方々、地図を指しながら話が盛り上がっています。

「わたしが住んでところにバスは通るのかしら~」
「ここは坂が急なのよね。買い物帰りが辛いわ~」
「ここからあそこへ行けるのね~便利だわ~」

CIMG4336.jpg
△ミニバス紹介&バスの外装、バス停のデザイン案のパネルも展示。

CIMG4210.jpg
△写真を撮る方が大勢いらっしゃいました。笑

CIMG4213.jpg
△右は僕ですね。会の事務局長に熱く語って戴きました。

公聴会は無事終了しましたが、これからが本当に大変です。

・来年からのバス試行運転の黒字目標!(赤字で中止)
・黒字に向けて、住民を盛り上げる!
・バス運営組織の立ち上げ!(行政からの自立)
・バス業者の選定!

「住民」「行政」「業者」の関わり合いの中で、
現実と理想のギャップが段々見えてきました。
その関わり合いをいかに埋めるか?
それが当研究の課題に繋がります。

4年生、お疲れ様でした!!!
3年生、頑張りましょう!!!

CIMG3986.jpg
スポンサーサイト
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。