スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフォグラフィックス・ワークショップ 1

09 29, 2008 | Tag,情報デザイン
9月27日。たった一日間。
TUBE GRAPHICSの木村さん主催のワークショップ。

ワークショップへの参加は山手WSに続き、二回目。横浜山手WSと違って、半分ほどの恐ろしく短い制作時間。いかに効率的に手を進めていくかが鍵になったようです。参加者のほとんどは社会人の方々だったので、プロセスの効率性や、デザイン自体の技術には圧巻でした。おかげで得るものも多かったです。

さて、今回の学びは

■フィールドワークのポイント
■作業効率を上げる手法
■IGの機能性と魅力

の3点といったところでしょうか。

ーーーーーーーー

■フィールドワークのポイント

フィールドワークは3つのポイントがあるそうです。

・観察(ユーザーの行動を観察/状況における知恵)
・インタビュー
・体験

とくに、観察が難しいようです。

『状況における知恵』の”知恵”とは、そこにいる人々の”無意識な行為”。(それを発見することが難しい・・・)そして、”行為”から”意図”を見極める。最後に、隠されたシンプルな”共通性”を見極める。何度も言われていることですが、なかなか実践で行なうのは難しいです。

■作業効率を上げる手法

今回はこの点で、大反省。

・グラフィクスで話し合う
・壁に案を貼る

前者の”グラフィクスで話し合う”。

フィールドワークで得たことを、グラフィクスで起こす。グラフィクスで起こすと、皆でコンセンサスもとりやすい。そして何より、客観性を欠かずにフィールドを見直しやすい。

■IGの機能性と魅力

僕が属した班のテーマは、東急Foodshow。
当班で見つけた気づき/特徴としては

()商品バラエティの豊かさ
()駅構内という交通利便性
()生活感のある客層

です。

最初は()をピックアップしてアウトプット。ぶどうをモチーフにし、様々なつぶでバラエティ性を伝えました。しかし、

・Foodshowならではの魅力にならない
・IGとしての機能性がなく、ただのイラストになっている

といった点で、〆間近の一時間前にコンセプトを()に変更。時間が足りず、最終作品のアウトプットは、質の低いものになってしまいました。最終作品はIGがみせる機能性で()より優れていたとは思います。しかし、魅力を伝えるという点があまりにも欠けていました。

うーん、残念。

特徴は魅力になるとは限らない・・・。アウトプットの仕方で、それは魅力になったのかもしれないけど。機能性を重視して魅力が落ちてしまいました。

機能性も魅力もあるところにデザインを落とし込む。

その難しさを今回は強く感じました。

ーーーーーーーー

たったの一日間だったけど、多くのことを学ぶことが出来ました。今回のワークショップに参加して本当によかったです。

参加者、先生方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

インタフェースデザイン演習

09 28, 2008 | Tag,情報デザイン
後期では、先生の授業のアシスタントをやります。
授業名は『インタフェースデザイン演習』。
僕がkid研に配属するキッカケになった授業です。
この授業がなかったら今頃、U研に所属してました。笑

この授業で後輩たちに、
デザインの楽しみなどを伝えることが出来たらいいな。
また、他人がデザインをしていく手助けを通して、
自分が学んだことをしっかりと認識していきたい。

研究室合宿@新潟,群馬

09 28, 2008 | Tag,情報デザイン
書き込みが遅れたけどエントリー。

合宿は9月10日、11日の2日間でした。
CIMG1540.jpg
なかなか喉かな所でしたね。

■2時間に渡る先生のお話
先生は講義をすることがあまりないので貴重な時間でした。
そこで改めて学んだことは、当研究室の学習形態の意義。
サイン計画のときは明白だったけど、
フィールドワークは"偶発的"な学びがとても多く、
そこで学んだことは次の実践で用いていきやすい。
なぜならば、それ自体が実践で学んだことだから。
机に座っての学びでは得られません。

実践の"体感"を通して、様々な学びを得ます。

■和紙/そば打ち/竹細工体験教室
DESIGN BUSSAN NIPPONで学んだのは
『合理的なものづくりで個性を失ってはいけない』
ということ。
それを意識しながら・・・
まぁ、今回は遊び感覚で。笑

和紙づくり!
CIMG1600.jpg
木板を前後に揺らして、薄く敷きます。
CIMG1603.jpg
飾りを自由につけました。
ピンセットの作業、難しかったですね。

次にそば打ち!
CIMG1636.jpg
ちゃんと材料を混ぜて捏ねるところからやったんですよー。
CIMG1646.jpg
最後は美味しくいただきました。
うちの班は、天ぷらを注文しました。笑

あと竹細工もやりました!
のこぎりや紙やすりを使って、
一輪挿し、豆鉄砲、竹とんぼを制作。
作ったらすぐに遊べるってのがいいですね。



細かい作業をちみちみちみちみ。
久々の手づくり体験だったけど、
楽しかったです!

本当は、初日の夜の宴会の
盛り上がりを報告したいところですが、
放送コード外になりそうなので。笑

以上。

金の卵展を終えて・・・

09 09, 2008 | Tag,情報デザイン
CIMG119.jpg

AXIS金の卵展も無事終了。

今回はプロダクトを主とした作品、
そして、展示会で仲良くなった美大生を通して、
本当に多くのことを学ぶことができた。

スケッチを描く技術の格の差を感じたときは
とても萎えてしまったが、AXISの方に

『最低限、事実が相手に伝わるスケッチが描ければそれで良い』

と言われて、とても救われた気がした。
といっても、やはりスケッチの技術を上げていかねば・・・



情報デザインはやはり、捉えどころが難しい。
そして、それを他人に伝えることもさらに難しい。

だからこそ、プレゼン能力も高めていかなければ。
プレゼンもまた、情報デザイン

学んだこと・・・

・スケッチ技術
・プレゼン技術
情報デザインの概念
・作品に個性を持たせる重要性
・コミュニケーションの重要性

少しずつ、学びを深めていこう。
これから、まだまだ頑張れる。

明日から研究室の二日間の合宿。
いってきまーす。

夢をもつ意義

09 06, 2008 | Tag,情報デザイン
CIMG118.jpg

自分の夢をもつ。

そして、夢を理想にする。

夢を理想にすることで、ベクトルをもつことができる。

ベクトルをもつことで、それを実現する方法を考える。

その実現方法こそがソリューションになる。
▼ 最新記事
▼ カテゴリー
▼ プロフィール
Author:@fkj_
 
▼ アーカイブ
▼ mixi(福chan)
▼ カウントダウン

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。